令和 元 年度 水辺サポーター活動状況 
          毎年の恒例行事になっている「青森県水辺のサポーター制度」の活動を、6月1日(土)に実施しました。
          今年も昨年同様、暑くもなく、寒くもなく、天候に恵まれながらの活動となりました。

          いつもと同じ奥入瀬川、いつもと同じ青々としている草花  毎年変わらない風景・・・           
          平成23年から始めたこの活動も今年で  回目ですが、 aoden社員も慣れた様子で予定していた
          8時前には開始となりました。  

          今年もaoden社員の中から選ばれた草刈り隊  、  集め& 草の片付け隊、処理運搬隊  に
          分かれて活動を実施。


<活動前>


<活動中>
 

   <活動中>
 

   <活動後>


          昨年同様に今年は暖かくなるのも早かったにもかかわらず、  があまり降らなかったためなのか、
          例年よりも草が伸びていないようでした。

          そのためか、草刈り隊の活動はいつもよりも若干早めに終了。
          今年初参加の若手aoden社員達  の活躍もあり、   集め&草の片付けも例年より早く終了。

          ごみ処理  だけは、 どうしても時間がかかってしまうので次回へ向けての課題です。  

          道路付近のは減少していますが、上流から流れついている川辺の ” ゼロ ”になることを願うばかりです。

          大人  がこの活動を実施し続けていくことで、子供たちの未来ために、 奥入瀬川周辺の環境が、
          少しでも良くなる日が来ることを願いつつ、 今年の活動は午後3時を過ぎてようやく終了でした。

          今後もaoden社員一丸となって、清掃ボランティア活動を実施していきたいと思っています。